ログイン
企業検索
既に会員プランをご利用の方はこちらからログインしてください。
ログイン
農業・フード
logo
インテグリカルチャー株式会社
汎用細胞培養を低コストで実現
農業・フード
生体認証有機材料ヘルスケアB to B (B2B)
概要をPDFで3ページにまとめた便利なレポートをご用意しています。

事業概要

培養肉など幅広い用途に活用可能な細胞培養技術。
インテグリカルチャー株式会社
日本 Tokyo
2015年
約11-50名
Series A
調達額累計: $17.2M
いよぎんキャピタル株式会社
Active
生体認証有機材料ヘルスケアB to B (B2B)
取材記事:
https://techblitz.com/integriculture/
Data partially provided byCrunchbase

サービス・製品概要

CulNet System, CELLAMENT
・培養肉など幅広い用途に活用可能な細胞培養技術。
・代替タンパク質源のひとつとして培養肉* が注目されているが、コストが非常に高いことが課題。
会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。
お問い合わせ・資料請求

サービス紹介

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

提携

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

CEOプロフィール

羽生 雄毅
Co-Founder & CEO
University of Oxfordで化学博士号を取得。東北大学の多元物質科学研究所、東芝研究開発センターのシステム技術ラボラトリーで研究員として活躍後、2015年にIntegricultureを共同設立しCEOに就任。2016年の著書『Otaku エリート - 2020年にはアキバカルチャーが世界のビジネス常識になる』を出版している。

資金調達情報

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

出資先

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

類似企業

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

ニュースリリース

1
5
/
29
マッチング依頼印刷する
生体認証有機材料ヘルスケアB to B (B2B)
Data partially provided byCrunchbase
Google Patent 検索
情報修正依頼
Copyright © 2024 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.
PC閲覧推奨 モバイル表示よりも
多くの機能がお試しいただけます