ログイン
企業検索
既に会員プランをご利用の方はこちらからログインしてください。
ログイン
広告・マーケ・コンシューマー・その他
logo
Carnegie Endowment for International Peace
広告・マーケ・コンシューマー・その他
その他コミュニティ・ライフスタイルB to C (B2C)B to B (B2B)

事業概要

カーネギー国際平和財団は、国家間の協力を促進し、米国による積極的な国際関与を促進することを目的とした民間の非営利組織です。ロシア、中国、欧州、中東、米国の政策研究センターからなる独自のグローバルネットワークです。この組織の目的は、新鮮な政策アイデアの分析と開発、および政府、企業、市民社会の意思決定者との直接的な関わりと協力を通じて、平和の大義を推進することです。そのセンターは、二国間、地域、そしてグローバルな問題に対して、複数の国の視点からの計り知れない恩恵をもたらし、協力し合っています。 カーネギー国際平和財団は、2006年に初のグローバル・シンクタンクを構築する計画を開始しました。その国際センターでは、各国の専門家が、世界中の同僚と密接に協力しながら、国家、地域、世界の重要な問題について比類のない研究成果を生み出しています。 現在、カーネギー国際平和財団は、北京、ベイルート、ブリュッセル、モスクワ、ワシントンに研究センターを設置しています。国際的な評議員会が監督し、研究活動はグローバルな管理グループによって統括されています。現在の研究者の3分の2以上が米国外で生まれ、ほぼ全員が母国語以外の言語を話し、ほとんどが政府機関での勤務経験がある。アラビア語、中国語、英語、ロシア語のウェブサイトを持つグローバルシンクタンク。 カーネギー国際平和財団はワシントンD.C.に本部を置いています。
Carnegie Endowment for International Peace
米国 Washington
1910年
約51-100名
Grant
調達額累計: $3.0M
Patrick J. McGovern Foundation
Active
その他コミュニティ・ライフスタイルB to C (B2C)B to B (B2B)
Shape
Data partially provided byCrunchbase

CEOプロフィール

Andrew Carnegie
Founder

資金調達情報

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。
お問い合わせ・資料請求

出資先

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

類似企業

会員プラン限定
法人向け情報プラットフォーム
BLITZ Portal」の有料コンテンツです。

ニュースリリース

2024.02.29
2020.12.16
by DW
1
5
/
104
マッチング依頼印刷する
その他コミュニティ・ライフスタイルB to C (B2C)B to B (B2B)
Data partially provided byCrunchbase
Google Patent 検索
情報修正依頼
Copyright © 2024 Ishin Co., Ltd. All Rights Reserved.
PC閲覧推奨 モバイル表示よりも
多くの機能がお試しいただけます